study

就職はやりたいことを見つけよう

トップページで書いたようにサロン選びは将来どんな仕事ができるかが変わってくるので慎重に選んだ方がいいです。もちろん雰囲気で決めるのもありだとは思いますが、1度来店したり、ホームページを見たり、何種類か雑誌でスタイルを見たりして落ち着いて調べてみると何が得意なサロンなのか、どんな業務をしているかわかってくると思います。それが自分のやりたいことにあっているのか1度考えてからでもいいのではないでしょうか。
自分の体験からもは転職はじっくり考えてからの方がいいと思います。
ただ就職活動中に失礼な質問をしたり、失礼のないように配慮することは心がけましょう。

面接などテストについて

サロンによってばらばらです。4回も面接をやるところもあれば、実際サロンワークをやるところ、IQテストをやるところもあります。経験者なら技術のチェックもあります。アシスタントならパーマやシャンプー、カラーの試験が多いようです。スタイリストは顧客の数などで相談したり、最初から試験をうけるところもあるようです。試験の注意点ですがいきなり勝手の違うお店で技術をする場合ベテランでもうまくいかないこともあります。まずその認識とシュミレーションしておくことが大切になると思います。

最後に

第1志望に落ちたからといって就職活動をあきらめたらもったいないと思います。めぐりまわって決まったところが1番自分にあっているかもしれませんし、せっかく活動中にいろいろと勉強になったこともあるのにもったいないと思います。自分の可能性を信じてがんばりましょう。つらい時もポジティブになれる人は成功できると私は信じています。
このサイトを見ていただいてる方の成功を心からお祈りしています。

トップへ

シャンプー

inserted by FC2 system inserted by FC2 system